二重整形施術を専門医院で受けよう【整形費用と施術スキルを下調べ】

理想の目元に仕上げる

目

人気の二重治療にかかる費用とは

美容整形外科で行われている二重形成術には様々な方法があり、希望のラインに仕上げるためにもまぶたの状態を見て医師がその人に適した治療を行ってくれるので、自分の納得のいくきれいな目元に仕上げることが出来るメリットがあります。一般的に二重の形成術にはまぶたの皮膚を切開する切開法と切開を行わない埋没法の二種類が主流となり、確実なラインを形成したい場合や半永久的な効果を得たい場合には切開法がおすすめで、目元への負担を減らし手軽に治療を行いたい方には埋没法がおすすめです。美容整形外科で特に人気の高い埋没法は、人気の理由として費用がリーズナブルなことが挙げられます。施術方法によって費用は違いがありますが、美容整形外科によっては片目1万円以下の費用で治療が受けられるなど、美容整形初心者でも気軽に施術が受けられるメリットがあります。ベーシックな埋没法であれば、極細の医療用糸をまぶたの中に2〜3箇所埋め込むことで二重のラインを形成することが可能で、治療の際には麻酔処置は基本行いませんが、痛みに不安がある方はオプション料金で麻酔処置を受けることも可能です。数ある整形施術の中でも埋没法の治療は、最短で約15分とスピーディーな施術が行える特徴があり、切開法に比べて施術後の腫れや痛みがすぐに治まるので、翌日からは洗顔やメイクなども普段通りに行うことが出来る点も魅力の一つになっています。施術後の跡は瞼に針の跡がうっすらと見える程度で普段はまぶたの二重のラインに隠れるので自然な仕上がりにすることが可能です。切開法に比べると取れやすさは劣ってしまいますが、普段通りの生活をしていればほぼ取れることはありません。美容整形外科を利用して二重整形施術を受ける場合、まずはカウンセリングの予約から始めましょう。カウンセリングは基本的に無料で行なっているため、気軽に受けることができます。実際に医師に確認してもらい、どういった施術が向いているかアドバイスを受けることができます。また、カウンセリングの際には費用の説明もあるのでしっかりと聞きたいことは聞いておくと良いでしょう。カウンセリングを受け、納得したら契約へと進みます。契約したら後日、都合の良い日に二重整形施術を受けることになるため、事前にスケジュールの確認もした上でカウンセリングへ足を運ぶと良いでしょう。埋没法の場合は施術後にすぐにいつもと同じ生活を送ることができますが、切開法の場合はダウンタイムを要するのでどれくらいの期間必要なのかも医師に確認しておくことが大切です。

Back to Top